虚血性心疾患の自覚症状に関すること

虚血性心疾患の自覚症状と言えば、胸が締めつけられるような痛み、圧迫されるような痛みが知られています。
しかし、胸の痛みは虚血性心疾患だけの自覚症状ではありません。
ほかの心臓疾患はもちろん、消化器系の病気や肺疾患、重症の高血圧などでも現れる症状です。
とくに痛みが強い場合は、大動脈解離や肺塞栓症などの命を脅かす病気の可能性もあります。
気のせい、歳のせいなどと言って放置せずに、すぐに病院で検査を受けるようにしましょう。
胸のどの部分が痛むかですが、前胸部の真ん中のやや下辺りです。
しかし、胸だけが痛むとは限らないので注意が必要になってきます。
肩や腕、のどや奥歯に痛みが走ることもあるのです。
これは放散痛や関連痛と呼ばれています。
ほかにもめまいや動悸、呼吸困難やむくみなどの自覚症状が現れることがあります。
自覚症状は単独で現れることもありますが、いくつかの症状が重なる可能性があることも分かっておきましょう。

多くの女性が様々な抵抗があります
堂山レディースクリニックではそのような抵抗なくした診療を行っています

山本眼科医院
一般的な目の診療から白内障などの高度な手術や検査まであらゆる目の不調に対して治療をしています。

岐阜で高品質なインプラント治療をする歯科医院
高品質で患者様1人1人に合うインプラントを製作できるので、咬み心地の良い歯を提供することができます。

きむら歯科クリニック
久地に根差す歯医者です